MDR-NWBT20Nのノイズキャンセル機能に満足

SONY MDR-NWBT20Nを実際騒音の多い電車内とショッピングセンター使ってみました。
感想は・・・なかなかヤルじゃないか!といった感じでしょうか。
「騒音を約98%カット」と言うだけあって、走行音だったり周囲のザワザワした音がかなり軽減。

手持ちの密閉性の高めのヘッドホンと比較してみたけど、騒音下では段違いに騒音をカットしてくれます。
ノイズキャンセル機能があると無いとじゃ大違いなんですね!
電車での長時間移動は苦痛だったんですが、この商品を使うようになってから本当に快適になりました。
電車移動の時は必須アイテムになりそうです。

ホワイトノイズは屋外では気になりませんが、静かな場所だと少し気になります。
ノイズキャンセル機能のON/OFFは手軽なので問題はありません。

購入前に心配だったのは無音が続いた時に電源がオフになってしまわないか・・・という点です。電車内や喫茶店で騒音だけカットしたいときに電源落ちたら使い物にならないので。

使用環境はiphone4sですが、無音状態でも電源が落ちるということはありませんでした。Bluetoothの接続が確立できていれば無音でも大丈夫そうです。

この商品は煩わしいケーブルからも開放されますし、再生・停止や音量調整などもヘッドホン側で出来るのでかなり便利。
これから活躍してくれそうです!

【購入したポイント】
・価格が6,300円
・騒音約98%カットとNC機能が高め。
・NFCでBluetoothがワンタッチ接続
・電池持続時間 :NCオン時 約8時間



ガンプラの部品を注文してみた

ガンプラ作成中に部品を一部破損させてしまいました。
仕方なく注文しようと思ったら意外と部品注文が面倒!

1.用紙に「ガンプラ商品名」「ガンプラの商品番号」「部品の型番」「個数」を記入。

2.部品と送料の合計金額を計算し、「郵便定額小為替」を購入する

3.郵送

という手順なんですが、郵便定額小為替が平日しか買えないじゃないか!
郵便局の夜間のゆうゆう窓口では購入不可でした・・・
小為替が100円単位でしか買えないのと、購入手数料が100円必要なのがネックですね。

部品くらいネットでサクッと注文したいものですが・・・
利益が出る商品でもないので、あえて注文に手間がかかるようにしているのかもね(^_^;)

[部品1個購入する場合の費用]
郵送時の切手 80円
部品代 1個40円
返送送料 50gまで120円
郵便定額小為替の手数料 100円


3DSガイド ルーヴル美術館を買ってみた

美術品には興味あるけど、あまり詳しくない・・・そんな自分が興味を持った商品があります。
3DSのダウンロード専用ソフト「ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館」です!

この手のソフトで1,800円は高い気もしたけど、音声の説明を聴きながらゆっくり鑑賞できるっぽいので購入を決断。
一番心配だったのは3DSの解像度でしたが、比較的綺麗に観る事ができました。
美術館を移動しながら見て回る事もできますが、美術品を指定して鑑賞する事も可能です。
ただし、このソフトは美術品を楽しむソフトであって、美術館のバーチャル空間を楽しむような使い方はできないのでご注意を。

美術館1回分の金額で買えるソフトなので、美術品に興味ある人だったら買って損はないと思いました。。

3Dで様々な角度から鑑賞できるものもあります。

拡大して詳細まで表示できます。
拡大縮小の動作が多少モッサリしてるのが残念。

スライドショーのような動画で説明してくれる美術品もあります。


ネット通販で“安くて重い”商品を買う場合

ネット通販は便利で価格も安い。
だけど故障した時が面倒ですね。
今回故障したのは“安くて重い”商品だったから余計に。

故障した商品はパソコンの電源です。
2,200円程度のお安い商品でしたが、買って2ヶ月で故障。

修理のために購入店へ宅配便を利用して送ろうと思ったけど、残念ながらヨドバシカメラは非対応。
引取手配はできるけど手数料が3,000円・・・商品の購入金額をオーバーしています(笑)
店舗に持ち込むにも、地方に住んでいるので不可能。

直接メーカーに送ってしまうのが一番ですが、それでも今回購入した金額の50%は必要となります。
いっその事、新品を購入し直したほうが安心できる気もします。

“安くて重い”商品をネットで購入する場合は、
“修理の持ち込み可能な店舗が近くにあるか”という事はとても重要ですね。
今回はいい勉強になりました。


スポンサーリンク