LINEの通知音が出ない時

自分はiphoneでLINEを使っていますが、ここ数週間は通知音がなりませんでした。

LINEの設定は通知がONになっている。
iphoneの通知設定も問題なさそうだし、マナーモード解除してある。

ずっとバグだと思っていました(笑)

原因は

iphoneのおやすみモード

これがONになっていたため、通知音が鳴らなかったのです。
盲点でした(;・∀・)


想い出ビデオ DVDダビング工房を利用してみた

年始に親戚の家に行ったら大量の8mmビデオを発見!
みたいと思ったけど再生デッキがありませんでした。
購入しようと思って調べてみると、中古品ばかりだし普通に3万とかしている。

こうなったらダビングしかないと思い業者を調べていたら「想い出ビデオ DVDダビング工房」さんが1本400円弱とお手頃価格。

大手だとフジフィルムやカメラのキタムラ等がありましたが、値段が数倍高かったので、今回は「想い出ビデオ DVDダビング工房」さんにお願いすることにしました。
たぶん機材は大手のほうが良いのでしょうけど、この20年間一度も観ることのなかったビデオなので「普通に再生できればいい」。求めるのはそれだけ(笑)

お願いしたのは“ゆったりコース”(90営業日以内発送)。
はじめ3ヶ月後に送られてくると思っていたら「90“営業日”」でした。
そのため注文してから4ヶ月後に商品が届きます。

今回の流れは下記です。

2014年1月24日 ダビング業者へ発送
2014年1月27日 商品到着確認メール
2014年5月9日 商品内容確認
2014年5月14日 ダビング作業完了
2014年5月15日 ダビング業者から発送
2014年5月17日 商品到着

ホームページから進行状況を確認できるんですけど、到着確認から商品内容確認までの3ヶ月半は全くアクションがなかったので、少し心配になりました。
でも商品確認になってからは数日でダビング作業完了、発送とテンポよく進行状況が進んで一安心。

商品は薄型DVDケースに入っていました。
8mmビデオとDVDにシールが貼ってあり、どのビデオテープとDVDの内容が同じものなのか確認できるようになっています。
時間はかかりましたが、映像の品質も普通に良かったし、みんなで観て楽しむことができ頼んでよかったです(*´∀`)

■想い出ビデオ DVDダビング工房
http://dubbing-koubou.com


SONYのPlayMemoriesも自社製品縛りだった

SONYはいい製品が多い思うし、とても好きです。
でも“自社製品縛り”路線は大嫌い。

私はビデオカメラのHDR-CX390とコンデジのDSC-HX30Vを所有しています。
どちらのカメラで撮影した動画も“Play Memories Windows版”で管理していました。

今回は撮りためた動画を親戚にムービーを配るために動画をDVDに焼こうとしたら「対応している動画がありません」みたいなメッセージ。

ソフト上では問題なく管理できている。
いろいろ調べると、DVDに焼くには自分の所有しているカメラをすべてソフトに認識させる必要があるとの事。
同じSONY製品で撮影しただけではダメなんですね。
数本だけスマホで撮影した動画も追加したかったけど当然不可。

あまり暴言はかない自分ですが・・・
ハッキリ言って自社製品縛りも度が過ぎるとクソですね(笑)

今の時代、ビデオカメラやデジカメ、スマートフォンで動画を撮影したりします。
「どんなムービーも管理はさせてあげる。でも、“買ったカメラ”で撮影したムービーじゃないとDVD焼けないよ!」といった縛りは勘弁して欲しいです。

毎度の事ですが、ソニーの自社製品縛りにはガッカリさせられます。
これがあるたびに「SONYは避けたほうがいいかもしれない」と潜在意識に刷り込まれていく(笑)

SONYの復活・・・まだまだ遠い気がします(笑)


ロリポップのバックアップオプションを申し込んでみた

このサイトはロリポップサーバーを使っています。
今まで自動バックアップ機能はありませんでしたが、月額300円でバックアップオプションが利用できるようになりました。
5月16日までに申しこめば1ヶ月無料とのことなので申し込んでみました!

もちろんWEBデータからデータベースまでカバーしてました。
自動バックアップの期間を任意に設定できるし、過去7回分までさかのぼれます。
ただデータベースを復旧する際は、自動でバックアップされたものをダウロードして、データベースにインポートする作業が発生します。

自分のように手動でデータベースのバックアップ取るのが面倒な人は、契約しておいたほうがいいサービスですね。
月額300円は保険としては高い?安い?
自分は仕事にも使っているサーバーなので安いと思うけど、個人サイトだけの利用だったら高いと思えます。
微妙なところですね(;・∀・)


100円ショップのタブレット液晶保護フィルム比較と貼り方

先日購入したASUS MeMO Pad HD10用に、100円ショップで液晶保護フィルムを買ってきました。
Seria(セリア)ダイソーの商品を入手。

まず結論から。
ダブレット用液晶フィルムはセリアで買いましょう!

フィルムの厚さは、セリアのほうが圧倒的に厚いです。
ダイソーのフィルムは、セリアフィルムの裏紙のような薄さ。

指の滑りもダイソー製品は引っかかりがあり、滑りが悪い。
セリアの滑りはは良好。

フィルムの耐久度も、ダイソーは清掃時に軽く爪があたったら、そこが傷になります。
セリアはしっかりしたフィルムなので、傷もつきにくいです。

同じ100円ショップの液晶フィルムでも品質は別物でした。
100円製品に多く求めていはいけないのはわかっていますが、どうせなら良い品質の商品を買いたいですからね。
買うなら絶対セリア!オススメです!

左がセリア商品、右がダイソー商品

セリアはフィルムのみ入っています。
ダイソーは厚紙1枚入っているのと、フィルムの裏紙が方眼柄になっています。

セリア商品をASUS MeMO Pad HD10に合わせると、画面はカバーしていますが、本体すべてカバーするには左右5mmほど足りません。

ダイソー商品はA4というだけあって、ASUS MeMO Pad HD10の本体も完全カバー。

隅処理はこんな感じにしました。

用意したのは

・乾いたキッチンペーパー
・軽く湿らせたキッチンペーパー
・マスキングープ

ティッシュじゃなくてキッチンペーパーというのがポイントですね!
フェルト巻きつけたヘラがあれば完璧。

こんな感じにマスキングで固定してから貼ります。

【手順】

1.フィルムをカット
2.ほんのり軽く湿らせたキッチンペーパーで画面を清掃
  ※水滴が残るような湿らせ具合はNG。タブレットが壊れる可能性があります
3.乾いたキッチンペーパーで画面を清掃
4.フィルムをマスキングで固定
5.フィルムの裏紙を剥く
6.最後にもう一度乾いたキッチンペーパーで、画面表面のチリをはらう。
  数個だけチリが残った場合はマスキングテープでペタペタして除去します。
7.フィルムを片方向から貼っていきます。 (マスキングで固定したところから)
8.気泡を丁寧に抜く。

10インチタブレットの場合、完全に気泡無しっていうのは難しいですね。
水貼りできれば気泡が入らずに綺麗に仕上がるけど、タブレットは壊れてしまいますから(笑)

今回畳の上で作業してしまいましたが、フィルム貼りというのはかなりデリケートな作業なので、机やテーブルなど、きれいなところで作業してくださいね!


スポンサーリンク