2017年moneytreeの家計簿をつけ始める

僕は家計簿を「Windows版うきうき家計簿フリー」で記録していました。
8年ほど使っていたので本当に長い付き合いになっています。

しかし、僕の自宅でのパソコン使用率は年々下がり、その半面タブレットの使用率が急上昇。
「パソコンの前に座って家計簿を記録する作業」が面倒になってきています。

そのため、2017年を迎えたこの機会に、オンライン家計簿に変更してみました。
オンライン家計簿なら、通信環境さえあればiOSやAndroidのアプリ、パソコンのブラウザ上から家計簿をつけることができますから。

僕は数あるオンライン家計簿の中から、「Moneytree」を選びました。
選んだ理由は

「無料プランでも過去の履歴を閲覧できる」

からです。

家計簿は長年にわたってのお金の動きを見るのにも役立つので、数年後でも過去の記録に無料でアクセスできるかは重要です。
このあたりのMoneytreeの方針が変わらない限りは、使い続けてみようと思っています。

関連サイト

■Moneytree
https://moneytree.jp/


2016年!今年買ってよかった商品のNO.1はドキュメントスキャナ

今年の2月に購入した「ドキュメントスキャナ」。
この商品を買った事により、僕にとってたくさんのメリットがありました。

・山のようにあった本をすべてPDF化できて、部屋の中をスッキリさせることができました!

・PDFをクラウドに保存しておけば、本の情報が必要になった時にいつでも読めるようになった。

・空き時間に好きな本を読むことができるようになった。

・古い本をPDF化して劣化を防ぐことができる。

・あまり読まないけど捨てたくない雑誌をPDFして、データとして保存しておくことができる。

・仕事の書類をPDF化し、書類は処分品することができる。

・読書ノートをPDF化して、どこでも読むことができるようになった。

・学生時代の冊子をPDF化して、処分することができた。

PDFを読むためにタブレットに依存することになりましたが、
「タブレットさえ持っていれば、どこでも本を読める環境」
を手に入れることができたのは、僕にとってはものすごいメリットです。
ドキュメントスキャナを使い始めたら、本や書類との付き合う方が変わりましたね。
僕にとっては今年買ってよかった商品NO.1です。


とくとくBBのWiMAX2+の開通までの記録

フレッツ光からWiMAX2+に乗り換えることにしました。

申し込んでからの流れを時系列に書いていきます。

2016年12月17日(土)

 12:00 ホームページから申し込む

2016年12月19日(月)

 機材出荷手配完了のお知らせメールが届く

2016年12月21日(水)

 発送のお知らせメールが届く

2016年12月23日(金)

 商品到着

当日発送について

とくとくBBで頼むと、すべて当日に発送してくれるものとばかり思っていました。

注文する際に「通常発送」「即日発送」の選択する必要があります。
初期状態では「通常発送」になっていました。

また、即日発送についての注意書きに、下記のことが書かれています。

・即日発送は平日17時、土日祝日14時までの受付完了で承ります。時間を過ぎての受け付け分は翌日発送となります。

・受け付け完了はメールでお知らせいたします。

・審査や地域・在庫の状況により、即日発送ができない場合もございます。

・通常発送は、受付完了から4営業日以降順次発送いたします。

商品の在庫状況によっては「発送方法」を選ぶフォームが出てこないようです。
僕は「Speed Wi-Fi NEXT WX03 + クレードル」を購入したのですが、残念ながら選択フォームは出てきませんでした。

基本的にはルーターやクレードルが届くまで“1週間かかる”と思って、余裕をもって注文するのが良さそうです。

キャッシュバックメールのタイミング

僕はキャッシュバックキャンペーンを選びました。
「Speed Wi-Fi NEXT WX03 + クレードル」を選んだので「26,000円」のキャッシュバックを受け取れる予定です。

キャッシュバックメールのタイミングについて、サポートセンターに電話して確認してみました。

端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信
となっています。
そのため僕の場合は「2016年12月に開通」したので、「2017年10月」にキャッシュバックメールが届くそうです。

メールの時期は「月末」の可能性が高いとのこと。

だいぶ先で忘れそうなので、僕は「手帳」と「壁掛けカレンダー」に記入しました。
26,000円は大きいので、絶対忘れてなるものか(笑)
キャッシュバックが受け取れる期間も短いため、メールが届く時期だけは忘れずにチェック!!

【とくとくBBキャッシュバックについての注意書き】

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

1.特典対象接続サービスの変更
2.特典対象接続サービスの解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

※2016年12月28日現在

関連リンク

■とくとくBB 注意事項
http://gmobb.jp/lp/wimax2plus/attention/


Chromebookで遊んでみたい

急激にChromebookが欲しくなってきています。
機種によってはAndroidアプリも使えるようになってきているので、どのような使い道ができるのか試してみたいのです。

希望としては

・11インチ
・1kg未満
・バッテリー10時間持続
・メモリ4GB
・ストレージ容量32GB
・非光沢IPS液晶
・価格3万程度

特に「非光沢」だけは譲れないポイント。
画面に照明が映り込んでしまうと、集中の妨げになるので。
上記の条件をすべて満たせば、すぐにでも買いたいところですが、残念ながら今のところありません・・・。

初売りでChromebookの特価品に出会えた時には、条件に沿わなくても買ってみたいと思います。

関連リンク

■Chrome OS 端末によるアプリのサポート
https://developer.android.com/topic/arc/device-support.html?hl=ja


ほぼ日手帳オリジナル(A6)の重さ

2016年も残すところ10日になりました。
そろそろ2017年の手帳も併用しようと思っています。

2017年用は“ほぼ日手帳オリジナル”を使っていく予定なので、その重さを測っていきたいと思います。

ほぼ日手帳オリジナルの本体の重さは208g。

カバーのみでは91g。
ポリエステル製なので、ポケットが多いカバーにしては軽めです。

手帳カバーのカバーは29g。

僕は年内だけこの透明カバーを使い、年明けと同時に外す予定です。
手帳のカバーに更にカバーをつけるのは、邪魔に感じますから。

ほぼ日手帳 + 手帳カバー + 透明カバーで測定。

ほぼ日手帳 + 手帳カバーで測定。
付箋がテーブルに付いてしまったので、重さの合計に誤差が生じたのかもしれませんね。

300g程度なら、普段持ち歩く場合も苦にならないと思います。

こちらは2016年に使っていた手帳。
ほぼ日手帳A5サイズ + Business Leather Factory ほぼ日手帳。
中に少し紙が挟んであるため、700g近くあります。
A5サイズは大きくて書き込みやすいのですが、常に携帯するには重すぎました。


スポンサーリンク