自作ぬれマスクが快適

自作濡れマスクを作ってみました。

使用するのは

・不織布マスク2枚

・カット綿 H7.5cm × W14.5cm

1回分のコストは30円程度です。

・マスク 10円×2枚

・カット綿 10円

こんな感じでしょうか。

カット綿を水道水で濡らして、しっかり絞ります。
不織布マスク2枚を使い、濡らしたカット綿を挟んで使用します。

僕は内側のマスクの耳ひもは切ってしまいます。
マスク2枚の耳ひもを使うと、耳が痛くなってしまいますから。

使用感はかなり快適。
カット綿のサイズが大きいので、水分をしっかり含んでいるため喉をしっかり潤してくれます。
また水道水を使用しているので、匂いの癖もなくおススメですよ。


TOYOTOMI(トヨトミ) スポット冷暖エアコンTAD-22HW購入

スポットクーラーをゲットしました!
トヨトミのTAD-22HWという商品です。
新品で41,500円(税込)+5年延長保証2,500円(税込)、Tポイント2,600pt付きで購入。
シーズンオフなら3万円後半を狙える可能性もありますが、梅雨明け直前のタイミングなので無難な落とし所でしょう。

※購入時期は2017年7月中旬

スポットクーラーは大型商品とうこともあり、延長保証は

「クロネコ延長保証スタンダード(自然保証)」

を採用している店舗で購入しました。
利点は、万が一故障した時にヤマト運輸が商品を回収にきてくれるんですよね。
大型で30kg近い商品を自分で送るとなると、そこそこの送料が必要になりますから。

ダクトをベランダに出すと、台風の時に雨が入ってきそうなので、ダクトは室外に出しています。

夏の室温28.5度で使用

30度弱で起動してみました。
もっと高温で試したかったのですが、今年は冷夏だったので・・・。

稼働して30分後の温度は25度。
ダクトを廊下に出してあるので冷えるのか心配でしたが、しっかり冷えました。

欠点は稼働音が大きいことですね。
室外機を室内に置くイメージなので、仕方ありません。

※使用環境は和室の6畳


とくとくBBのWiMAX2+キャッシュバックメールが届いて入金されるまで

とくとくBBのWiMAX2+のキャッシュバッグメールが届いて、入金されるまでの記録。

2016年12月17日(土)

 12:00 ホームページからWiMAX2+を申し込む

2016年12月19日(月)

 機材出荷手配完了のお知らせメールが届く

2016年12月21日(水)

 機材の発送のお知らせメールが届く

2016年12月23日(金)

 機材到着。WiMAX2+開通。

2017年10月30日(月)

 キャッシュバッグについての案内メールが届く。
 案内に従って当日の内にオンライン手続きを済ませた。

2017年11月30日(木)

 キャッシュバッグの入金があった。

WiMAX2+を1年使ってみて

無事にキャッシュバッグの入金がありました!!
これで一安心。
あとは2018年の末に解約するだけです。

WiMAX2+は便利なのですが、10GB制限になったのがネックですね。
制限中は下りが1Mbps以下の速度で激重になるので、一時的とはいえ本当に使い物ににならなくなってしまいます。
「3日3GB&制限時4Mbps」の時代は快適でした・・・。

また、アップロードが常に1Mbpsというのも辛いですね。
アップロードが遅すぎると、クラウドの恩恵が受けられなくて不便です。
アップロードが遅いのは、アンテナの距離に依存するのかもしれませんが。

早くWiMAX2+解約したい!!
でも、次の回線は・・・どうしよう?!


エックスサーバーの契約を更新。4年目突入!

エックスサーバーを契約してから4年目に突入です!
契約してから3年経過しても値上は無く、特に他のサーバーに変える必要性も感じないので、そのまま継続しました。

過去には年単位でサーバーを乗り換えていたものですが、今ではすっかり落ち着いてしまいましたね。
エックスサーバーは何ら問題はなく、ずっと安定しています。
アクセス数が少ないブログなので、大きな問題が起きるわけ無いのですが(笑)

値上げがなければずっと使いたいサーバーですね。
来年も値上がりしないことを祈ります。


ネスプレッソとドルチェグストを使ってみた感想

ネスプレッソとドルチェグストの両方を入手しました。

「ネスプレッソ イニッシア C40RE」

「ドルチェグスト サーコロ チタニウム」

の2機種です。

使ってみて思ったことは
「この2機種は比較するものではない」
ということです。

ネスプレッソは「エスプレッソ専用機」で、ドルチェグストは「ドリンク複合機」といったところでしょうか。
商品のコンセプトが全く違いました。

僕はネスプレッソでも普通のコーヒーが飲めると思って買ってしまい、エスプレッソしか飲めないことを知ったときは焦りましたね(笑)

その次に、ちゃんと下調べをしてドルチェグストを購入しました。

ネスプレッソの感想

エスプレッソ好きの人で、かなり味にこだわりを持っている人向けの商品ですね。
カプセルもスーパーやドラッグストアでは売っていないので、通販で購入することになります。

カプセルは

・バランス重視のカプセル
・苦味が強い味のカプセル
・酸味が強い味のカプセル
・フレーバーがするカプセル
・ノンカフェインのカプセル
・ルンゴのカプセル

同じエスプレッソでも、味の違うカプセルが様々です。
素人からすると、種類がありすぎてカプセルを選びにくい印象。
適当に5本購入してみました。

僕はエスプレッソ自体が初体験。
エスプレッソ(40ml)は味の濃さが強烈なので、飲みなれる必要がありそうですね。
僕には少し薄めのルンゴ(110ml)が合っていました。
飲みなれていないので、ルンゴでさえ濃く感じるというのが正直な感想ですが・・・。

初心者でも、ネスプレッソが香りが豊かで、味わい深いというのはわかりました。

本体の使い勝手は良好。
ポーションを入れてボタンを押すだけ。
パーツも少ないので、手入れも簡単でした。

ドルチェグストの感想

コーヒー、エスプレッソ、カフェオレ、チョコチーノ、抹茶ラテ、その他いろいろが作れる商品です。
味はコーヒーだと「ブレンド・モカ・リッチ」、エスプレッソは「普通・濃いめ」から選ぶような感じですね。

細かい味を選べるわけではありませんが、万人向けのバランスのよい味がラインナップされています。

使い勝手はネスプレッソ同様に良好。
ポーション入れて、抽出量を選び、ボタンを押します。

ドルチェグストの機種によっては、オートストップ機能の有無の違いがあります。
値段は若干上がりますが、オートストップ有りのほうが便利です。
自分で量を調節する必要も無いですし、毎回安定した味になりますから。

コーヒー初心者が両方の機種を買う場合

僕のようなコーヒー初心者が買う場合は

「ドルチェグスト」

  ↓

「ネスプレッソ」

の順番がオススメです。

まずドルチェグストを購入して、コーヒーやエスプレッソなどのいろいろな味を楽しみます。
もしエスプレッソにハマってしまい、いろいろな味を飲んでみたくなった場合にネスプレッソを購入する流れです。

いきなりネスプレッソを買ってしまうと、エスプレッソ自体に馴染めなかった時にカプセルを買い続けるか悩むことになりますから。

その点、ドルチェグストはドリンクの種類も豊富でカプセルの入手もしやすいので、継続もしやすいです。


スポンサーリンク