3DS版ドラゴンクエスト11をクリア

やっとドラクエ11クリアしました!

表クリア:主人公Lv.52(約40時間)
裏クリア:主人公Lv.78(約60時間)

表はサクサクでしたが、裏は意外と手間取りました。
裏の世界ではレベル上げにハマってしまい、ストーリーがどこに向かっているのか分からなくなってしまったので・・・(笑)

今回のドラクエは過去の作品がたくさん盛り込まれていて、まさに集大成。
ドラクエ3からやり始めた僕にとっては、魅了さる要素が満載でした。
ストーリーのボリュームも多く、クリア後はヨッチ族の「時渡りの迷宮」をのんびりと攻略したりと長く楽しめそうです。

僕は完全に2Dモードでプレイしていたので、裏をクリアした後は3Dモードに変更。
違って見えるドラクエの世界を、ゆっくりと堪能しています。
これも違った2D・3Dのふたつの視点でプレイできる楽しみ方の一つですよね。
本当に満足度が高いゲームです。

僕にとっては最高傑作とも思える作品になりました。
最初ドラクエ11の売却も考えてパッケージ版を購入しましたが、昔のドラクエにも触れることができるため売却せずに記念に持っていることにします。
このドラクエ11を持って、僕もドラクエから卒業かな・・・?!

ジュニーのドラクエの思い出

僕がプレイしたドラクエは下記です。

1.3.4.5.6.7.8.9.11

2と10だけ抜けています。2は近いうちにプレイしたいですね。
僕がドラクエをプレイした感想を、時系列順にサクッと書いてみます。

ドラクエ3:ファミコン版。小学生時代。

  人生で初めてのドラクエ。
  近所のおもちゃ屋で予約。確か156番目でした。
  子供だったのもあり、クリアするまでの期間は数ヶ月。
  バラモスがラスボスだと思っていたのに、通過点だった時は衝撃的でした。

ドラクエ4:ファミコン版。中学生時代。

  気球を入手した時点で、冒険の書が3個すべて消えたのが印象的。
  泣きたくなりました。

ドラクエ5:スーパーファミコン版。高校生時代。

  映像と音楽がキレイになって感動。

ドラクエ6:スーパーファミコン版。専門学校生時代。

  発売日に購入。
  ゲームを1週間でクリアして、高価なうちに売り払いました。

ドラクエ7:プレイステーション版。フリーター時代。

  ポリゴン表示で新鮮な反面、ゲームが複雑になった気がした。
  初めて攻略サイトを見ながらクリア。
  2000年ごろなので、個人のホームページが広まってきた時期ですね。

ドラクエ8:プレイステーション2版。社会人時代。

  3Dで表現されたドラクエの世界に感動。
  発売から3年後にプレイ。

ドラクエ9:DS版。社会人時代。

  発売から3年後に3DSでプレイ。ストーリーが短く、若干物足りなさを感じた。

ドラクエ1:iPhone版。社会人時代。

  無料ダウンロードのタイミングでプレイ。ファミコン時代なら、きっと感動したのだろう。

ドラクエ11:3DS版。社会人時代。

  ドラクエシリーズの集大成に感じました。この作品をもって、プレイヤーとしても卒業になる気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする