「 パソコン 」一覧

WiMAX2+のアンテナを自作!速度が大幅改善!!

昨日「WiMAX2+を契約して1年経過。夜の遅さが目立つ」という記事を書きました。

WiMAX2+を契約して1年経過。夜の遅さが目立つ
自宅用の回線としてWiMAX2+を契約して1年が経過。 夜の速度が徐々に遅くなってきていると感じていたんですが、最近極限まで達しています。...

解約や光に乗り換えることを検討していたんですが、ダメ元で「WiMAX2+の自作アンテナ」を設置することにしました。
作ったアンテナはこれです!

斜めから見るとこんな感じです。

材料は100円ショップのセリアで揃えました。
購入した商品は

・ボール2個

・まな板立て2個

・アルミホイル1本

です。
まな板立てをグネグネと曲げていき、ボールが乗るように作りました。
曲げ方は適当です(笑)

それでは、速度をチェックしていきたいと思います。

【使用環境】

・WiMAX2+エリア判定「△」

・UQ WIMAX Speed Wi-Fi NEXT WX03 +クレードル

速度チェック アンテナなし

アップロードの速度が致命的です。

もし1MBくらいの小さなデータをアップするだけで、5分近くネットサーフィンすらできなくなります。
まさにクソ回線(笑)

速度チェック アンテナあり

端末のアンテナ受信レベルには大きな変化が無かったのですが・・・
速度は大幅に改善しました!!

時間をおいても安定しています。

0時になるとダウンロードが20MBを超えました。

朝の8時はダウンロードが20MB超え、アップロードも6MB。
快適です。

アップロード中のネットサーフィンもできるようになりました!
それが出来ない今までが異常なんですけどね(笑)

感想

UQ WIMAX Speed Wi-Fi NEXT WX03という端末を使っています。
このクレードルには「Wウイングアンテナ」という電波を強めるアンテナが付いているので、自作アンテナは試していませんでした。

まさかここまで大きく改善するとは思いませんでした。
不思議なのは本体のアンテナレベルはあまり変わっていのに、実際の速度が速くなったということですね。

違約金覚悟でWiMAX2+の解約も検討していたので、速度の改善したことにより、これからも使っていけそうです。

アルミホイル無しバージョンのアンテナも試してみた

最初はアルミホイル無しバージョンでした。
速度はアルミホイルありの時よりも、若干劣る程度です。

僕がアルミホイルを巻いたタイプを採用した大きな理由は

「ボールが滑らくなったから」ですね。

アルミホイルを巻いたことにより、アンテナの上に乗っているボールが安定しました。

試作途中のアンテナ

最初は写真のようなボール1個と、まな板立て1個を使ったアンテナで試しましたが、これでは満足いく効果は得られませんでした。

利便性を考えても、クレードルごと設置できるアンテナが必要ですね。


WiMAX2+を契約して1年経過。夜の遅さが目立つ

自宅用の回線としてWiMAX2+を契約して1年が経過。
夜の速度が徐々に遅くなってきていると感じていたんですが、最近極限まで達しています。
エリア検索が「△」の地域なので、大きな声で文句は言えないのですが・・・

そのため今は光を検討中です。
光回線とWiMAX2+を重複して使うことになるので、出費が痛いのが悩みですね。

現在のWiMAX2+の速度を記録として残しておきます。

※直近3日間の使用量は4GB程度です。
 2018年に入ってから一度も“3日で10GB”を超えていません。

朝の速度

朝は普通に快適です。

夜の速度

ヤフーのトップページを開くのも一苦労。
ダウンロードが800kbps、アップロードが30kbpsの速度では、インターネットで何もする気が起きません。
30kbpsって・・・電話のアナログ回線使っていた時代のレベル。

夜中の速度

夜中でも改善しません。
ダウンロードは少しマシになりました。

【2018年3月28日追記】

アンテナを自作したことにより、速度が改善しました。

WiMAX2+のアンテナを自作!速度が大幅改善!!
昨日「WiMAX2+を契約して1年経過。夜の遅さが目立つ」という記事を書きました。 解約や光に乗り換えることを検討していたんで...

関連記事

Try WiMAXの無料お試しに申し込んでみた
光回線からWiMAX2+に乗り換えようか検討中。 電波の入り具合や、体感速度が知りたくて「Try WiMAX」という15日間お試しサービ...

とくとくBBのWiMAX2+キャッシュバックメールが届いて入金されるまで

とくとくBBのWiMAX2+のキャッシュバッグメールが届いて、入金されるまでの記録。

2016年12月17日(土)

 12:00 ホームページからWiMAX2+を申し込む

2016年12月19日(月)

 機材出荷手配完了のお知らせメールが届く

2016年12月21日(水)

 機材の発送のお知らせメールが届く

2016年12月23日(金)

 機材到着。WiMAX2+開通。

2017年10月30日(月)

 キャッシュバッグについての案内メールが届く。
 案内に従って当日の内にオンライン手続きを済ませた。

2017年11月30日(木)

 キャッシュバッグの入金があった。

WiMAX2+を1年使ってみて

無事にキャッシュバッグの入金がありました!!
これで一安心。
あとは2018年の末に解約するだけです。

WiMAX2+は便利なのですが、10GB制限になったのがネックですね。
制限中は下りが1Mbps以下の速度で激重になるので、一時的とはいえ本当に使い物ににならなくなってしまいます。
「3日3GB&制限時4Mbps」の時代は快適でした・・・。

また、アップロードが常に1Mbpsというのも辛いですね。
アップロードが遅すぎると、クラウドの恩恵が受けられなくて不便です。
アップロードが遅いのは、アンテナの距離に依存するのかもしれませんが。

早くWiMAX2+解約したい!!
でも、次の回線は・・・どうしよう?!


WiMAX2+のエリア測定が「△」なのに契約して失敗した

WiMAX2+を5か月ほど使ってみました。

僕のところは、WiMAX2のピンポイントエリア測定が「△」マークの環境です。
下りは問題ないけど、上りがキツイ。
電波が不安定な事も多いため、10MBをアップロードしようとすると、何分・・・いや、何十分かかるんだ?!
とイライラすることが度々がありました。

契約時は「頻繁にアップロードしないから問題ナシ」と判断したんですが、時々イライラさせられるのが煩わしい。
しかもアップロード中はホームページの閲覧さえできない状態になることも(笑)

僕のようにピンポイントエリア測定が「△」マークなのに自宅回線のように使おうと考えている人、無理して使わないほうが安全です!!

また光回線ひこうかな・・・(笑)


WiMax2+の3日間10GB制限の感想

新しいパソコンを購入したので、OSのアップデートやソフトのダウンロードなどの作業を多数行いました。
3日間の通信量は18GBに・・・。

その結果、初めてWiMax2+の10GB制限がかかることになりました。

使った感想は

軽いネットサーフィンでさえモッサリ。

Youtubeは低画質でとりあえず再生はできますが、再生をクリックしてからしばらく待ちます。

ここまで遅いと「イライラする」レベルです。
制限されている間は、使っていて「クソ回線」と思ってしまうでしょう(笑)

以前の3日間3GB制限は通信速度が4Mbpsだったため、体感的にはそれほど遅さを感じませんでした。
しかし今の3日間10GB制限は1Mbpsに制限されてしまうため、さすがに遅いです。

ここまで体感的に遅くなると、18:00~2:00の限定的とはいえ絶対に制限は受けたくありません
今後は通信量に気を配りながら、WiMax2+と上手く付き合っていきたいと思います。


スポンサーリンク