「 日常の日記 」一覧

ユーチューバーに影響されて買ったもの

僕が過去にユーチューバーに影響されて買ったものを書いてみます。
低価格でお手軽に買えるものは、つい衝動買いしてしまう傾向にあるようです(笑)

オールドファッションドーナツ(チョコ)

ブリトー(ハムチーズ)

足フットマット

お灸


どこぞの社長ユーチューバーの問題で思うこと

どこぞの社長ユーチューバーが問題になっているみたいですね。

どうも
・浮気した(未婚)
・動画で物壊した
とのこと。

活動休止なんて言ってるから、犯罪とか違法なことしたのかと思いました(笑)
未成年と浮気などで付き合ったとしても、本人も20代前半で若いし・・・法的にどうなんでしょうね。
お金渡して付き合っていたならアウトだとは思いますが。

そもそもユーチューバーが私的な問題を起こしても、活動休止になるものなのでしょうか。
Youtubeを運営するグーグル様がアカウント凍結したり削除したなら休止に追い込まれますが、そうじゃない限り結局のところやるかやらないかは本人次第では・・・
今回はその社長さんが事務所に所属していて、スポンサーも絡んでいる影響なのでしょうか。

僕的には

●ユーチューバーが浮気しても、結局はその人達の問題。

●物を壊しても自分の所有物なら問題ない。
 問題になるとすると、公共の物・他人の物・盗んできた物などを壊したときでは。
 自分の物を壊すことがダメなら、壊し系の動画を作っている人はすべて休止に追い込まれてしまいます(笑)

 道徳的には物を大切にしてほしいという思いはありますけどね。

●活動休止する必要はない。
 Youtubeの動画を見るも見ないもユーザー側が判断するもの。
 不愉快なら見なければいいだけの話。

テレビでこの話題をみていて、そんな風に感じました。


結婚式のビデオ撮影業者と、編集についても細かい打ち合わせをすること

先日参加した結婚式のムービーが出来上がってきました。
業者が撮影から編集まで行ったので、とってもカッコイイ!!
アップやローアングル、ぼかし等がふんだんに取り入れられていて、凝られた作りになっていました。

しかし正直な感想としては、カッコイイだけなのです。
5分程度の動画で結婚式の全ての場面を盛り込んだようなので、動画が1~5数秒の速いペースでどんどん切り替わり、落ち着いて見ることができません。
結婚式のイメージビデオとして考えると最高の仕上がりですが、記録用としては微妙です。

なぜこのような編集になってしまったかを確認したところ、

「音楽1曲分に動画を収める」

という契約になっていたようです。

いっその事、仕上がった5分の動画をオープニングにして、スピーチやケーキカットなどの場面を無編集でもいいので付けてもらいたいところです。

動画を発注する際には、すべて業者に丸投げではなく、どのように編集するのかも細かく打ち合わせする必要がありそうです。


2017年moneytreeの家計簿をつけ始める

僕は家計簿を「Windows版うきうき家計簿フリー」で記録していました。
8年ほど使っていたので本当に長い付き合いになっています。

しかし、僕の自宅でのパソコン使用率は年々下がり、その半面タブレットの使用率が急上昇。
「パソコンの前に座って家計簿を記録する作業」が面倒になってきています。

そのため、2017年を迎えたこの機会に、オンライン家計簿に変更してみました。
オンライン家計簿なら、通信環境さえあればiOSやAndroidのアプリ、パソコンのブラウザ上から家計簿をつけることができますから。

僕は数あるオンライン家計簿の中から、「Moneytree」を選びました。
選んだ理由は

「無料プランでも過去の履歴を閲覧できる」

からです。

家計簿は長年にわたってのお金の動きを見るのにも役立つので、数年後でも過去の記録に無料でアクセスできるかは重要です。
このあたりのMoneytreeの方針が変わらない限りは、使い続けてみようと思っています。

関連サイト

■Moneytree
https://moneytree.jp/


2016年!今年買ってよかった商品のNO.1はドキュメントスキャナ

今年の2月に購入した「ドキュメントスキャナ」。
この商品を買った事により、僕にとってたくさんのメリットがありました。

・山のようにあった本をすべてPDF化できて、部屋の中をスッキリさせることができました!

・PDFをクラウドに保存しておけば、本の情報が必要になった時にいつでも読めるようになった。

・空き時間に好きな本を読むことができるようになった。

・古い本をPDF化して劣化を防ぐことができる。

・あまり読まないけど捨てたくない雑誌をPDFして、データとして保存しておくことができる。

・仕事の書類をPDF化し、書類は処分品することができる。

・読書ノートをPDF化して、どこでも読むことができるようになった。

・学生時代の冊子をPDF化して、処分することができた。

PDFを読むためにタブレットに依存することになりましたが、
「タブレットさえ持っていれば、どこでも本を読める環境」
を手に入れることができたのは、僕にとってはものすごいメリットです。
ドキュメントスキャナを使い始めたら、本や書類との付き合う方が変わりましたね。
僕にとっては今年買ってよかった商品NO.1です。


スポンサーリンク