「 購入商品 」一覧

シャープ掃除機EC-CT12-Cを購入

シャープの掃除機EC-CT12-Cを購入しました。
Amazonのセールで8,500円(税込)くらいでした。

購入時期は2016年9月ごろになります。
現在、1年3カ月ほど使用しています。
写真は購入直後のものです。

ヘッドはシンプルです。

ローラーはありますが、モータは内臓されていません。

付属品です。
ブラシタイプはありませんでした。

やさしさモード・中・強

から選べます。
基本は強で使用しています。

音は大きめですが、吸い込む力は強いです。

この掃除機の唯一の不満点はホースの付け根。
付け根が回転しないため、ホースがねじれてしまいイラっとします。

製造コストを抑えたところなのでしょうね。
販売価格が安いので文句は言えません。

やや大きめですが、見た目は悪くありません。

背面です。

ダストボックスの部分。

本体はそこそこボリュームがありますね。

ダストボックスを取り外したところ。

ダストボックスを分解したところ。

1年使ってみた感想

ホースがねじれるので耐久性だけは心配でしたが、とりあえず1年以上持ちました。

安いけれど吸引力も強いので必要十分。
価格と商品のバランスを考えると満足度は高いです。

関連記事

シャープ掃除機EC-CT12-CがAmazonプライム特価で税込8,456円!
我が家の掃除機は20年選手。 そろそろ買い替えようと掃除機について調べていたら、9月23日限定のAmazonプライム特選タイムセールで、シャ...

Salcar USB3.0 2.5インチ HDD/SSD高放熱性アルミケース購入

ノートパソコンのHDDを取り外したので、外部HDDとして使えるようにケースを購入しました。
購入したのはSalcarの商品で、放熱しやすいアルミケースを選びました。
価格は1,300円弱(税込)くらいで、購入したのは2017年4月ごろです。

この商品は職場で使っているため、1日最低8時間は稼働中。
8カ月ほど使っていますが、動作は安定しています。

付属品はケーブルのみ。
ケーブルは短いので、本体にピッタリつけて使う必要がありますね。

表面のアルミはヘアライン加工がされていて綺麗です。
プラスチックのような安っぽさが無いので気に入っています。

背面です。

ケースを開けたところ。内部はプラスチック製です。
ここにHDDを接続します。

HDDを接続したところ。
ケースを閉めてパソコンに接続します。
取り付けは簡単でした。

パソコンに接続すると裏面のLEDが光ります。

・白く点灯:USB2.0接続環境
・青く点灯:USB3.0接続環境


Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ+急速充電器を購入

AnkerのUSBハブを購入しました。
急速充電器がついていて、電源も取れる仕様になっています。

僕はHDDとブルーレイドライブを接続して使用中です。
この商品を8か月ほど使っていますが、僕の環境ではいたって安定しています。
一気に500GBくらいのデータをコピーしても、何の問題もなくコピーが完了します。

急速充電器付きモデルは2,000円強で買えますし、なかなか良い商品です。

ここに電源ケーブルを刺して使用します。
急速充電器付きモデルだけにあるようです。

外箱。

開封したところ。


TOYOTOMI(トヨトミ) スポット冷暖エアコンTAD-22HW購入

スポットクーラーをゲットしました!
トヨトミのTAD-22HWという商品です。
新品で41,500円(税込)+5年延長保証2,500円(税込)、Tポイント2,600pt付きで購入。
シーズンオフなら3万円後半を狙える可能性もありますが、梅雨明け直前のタイミングなので無難な落とし所でしょう。

※購入時期は2017年7月中旬

スポットクーラーは大型商品とうこともあり、延長保証は

「クロネコ延長保証スタンダード(自然保証)」

を採用している店舗で購入しました。
利点は、万が一故障した時にヤマト運輸が商品を回収にきてくれるんですよね。
大型で30kg近い商品を自分で送るとなると、そこそこの送料が必要になりますから。

ダクトをベランダに出すと、台風の時に雨が入ってきそうなので、ダクトは室外に出しています。

夏の室温28.5度で使用

30度弱で起動してみました。
もっと高温で試したかったのですが、今年は冷夏だったので・・・。

稼働して30分後の温度は25度。
ダクトを廊下に出してあるので冷えるのか心配でしたが、しっかり冷えました。

欠点は稼働音が大きいことですね。
室外機を室内に置くイメージなので、仕方ありません。

※使用環境は和室の6畳


ネスプレッソとドルチェグストを使ってみた感想

ネスプレッソとドルチェグストの両方を入手しました。

「ネスプレッソ イニッシア C40RE」

「ドルチェグスト サーコロ チタニウム」

の2機種です。

使ってみて思ったことは
「この2機種は比較するものではない」
ということです。

ネスプレッソは「エスプレッソ専用機」で、ドルチェグストは「ドリンク複合機」といったところでしょうか。
商品のコンセプトが全く違いました。

僕はネスプレッソでも普通のコーヒーが飲めると思って買ってしまい、エスプレッソしか飲めないことを知ったときは焦りましたね(笑)

その次に、ちゃんと下調べをしてドルチェグストを購入しました。

ネスプレッソの感想

エスプレッソ好きの人で、かなり味にこだわりを持っている人向けの商品ですね。
カプセルもスーパーやドラッグストアでは売っていないので、通販で購入することになります。

カプセルは

・バランス重視のカプセル
・苦味が強い味のカプセル
・酸味が強い味のカプセル
・フレーバーがするカプセル
・ノンカフェインのカプセル
・ルンゴのカプセル

同じエスプレッソでも、味の違うカプセルが様々です。
素人からすると、種類がありすぎてカプセルを選びにくい印象。
適当に5本購入してみました。

僕はエスプレッソ自体が初体験。
エスプレッソ(40ml)は味の濃さが強烈なので、飲みなれる必要がありそうですね。
僕には少し薄めのルンゴ(110ml)が合っていました。
飲みなれていないので、ルンゴでさえ濃く感じるというのが正直な感想ですが・・・。

初心者でも、ネスプレッソが香りが豊かで、味わい深いというのはわかりました。

本体の使い勝手は良好。
ポーションを入れてボタンを押すだけ。
パーツも少ないので、手入れも簡単でした。

ドルチェグストの感想

コーヒー、エスプレッソ、カフェオレ、チョコチーノ、抹茶ラテ、その他いろいろが作れる商品です。
味はコーヒーだと「ブレンド・モカ・リッチ」、エスプレッソは「普通・濃いめ」から選ぶような感じですね。

細かい味を選べるわけではありませんが、万人向けのバランスのよい味がラインナップされています。

使い勝手はネスプレッソ同様に良好。
ポーション入れて、抽出量を選び、ボタンを押します。

ドルチェグストの機種によっては、オートストップ機能の有無の違いがあります。
値段は若干上がりますが、オートストップ有りのほうが便利です。
自分で量を調節する必要も無いですし、毎回安定した味になりますから。

コーヒー初心者が両方の機種を買う場合

僕のようなコーヒー初心者が買う場合は

「ドルチェグスト」

  ↓

「ネスプレッソ」

の順番がオススメです。

まずドルチェグストを購入して、コーヒーやエスプレッソなどのいろいろな味を楽しみます。
もしエスプレッソにハマってしまい、いろいろな味を飲んでみたくなった場合にネスプレッソを購入する流れです。

いきなりネスプレッソを買ってしまうと、エスプレッソ自体に馴染めなかった時にカプセルを買い続けるか悩むことになりますから。

その点、ドルチェグストはドリンクの種類も豊富でカプセルの入手もしやすいので、継続もしやすいです。


スポンサーリンク