「 ゲーム 」一覧

3DS版ドラゴンクエスト11をクリア

やっとドラクエ11クリアしました!

表クリア:主人公Lv.52(約40時間)
裏クリア:主人公Lv.78(約60時間)

表はサクサクでしたが、裏は意外と手間取りました。
裏の世界ではレベル上げにハマってしまい、ストーリーがどこに向かっているのか分からなくなってしまったので・・・(笑)

今回のドラクエは過去の作品がたくさん盛り込まれていて、まさに集大成。
ドラクエ3からやり始めた僕にとっては、魅了さる要素が満載でした。
ストーリーのボリュームも多く、クリア後はヨッチ族の「時渡りの迷宮」をのんびりと攻略したりと長く楽しめそうです。

僕は完全に2Dモードでプレイしていたので、裏をクリアした後は3Dモードに変更。
違って見えるドラクエの世界を、ゆっくりと堪能しています。
これも違った2D・3Dのふたつの視点でプレイできる楽しみ方の一つですよね。
本当に満足度が高いゲームです。

僕にとっては最高傑作とも思える作品になりました。
最初ドラクエ11の売却も考えてパッケージ版を購入しましたが、昔のドラクエにも触れることができるため売却せずに記念に持っていることにします。
このドラクエ11を持って、僕もドラクエから卒業かな・・・?!

ジュニーのドラクエの思い出

僕がプレイしたドラクエは下記です。

1.3.4.5.6.7.8.9.11

2と10だけ抜けています。2は近いうちにプレイしたいですね。
僕がドラクエをプレイした感想を、時系列順にサクッと書いてみます。

ドラクエ3:ファミコン版。小学生時代。

  人生で初めてのドラクエ。
  近所のおもちゃ屋で予約。確か156番目でした。
  子供だったのもあり、クリアするまでの期間は数ヶ月。
  バラモスがラスボスだと思っていたのに、通過点だった時は衝撃的でした。

ドラクエ4:ファミコン版。中学生時代。

  気球を入手した時点で、冒険の書が3個すべて消えたのが印象的。
  泣きたくなりました。

ドラクエ5:スーパーファミコン版。高校生時代。

  映像と音楽がキレイになって感動。

ドラクエ6:スーパーファミコン版。専門学校生時代。

  発売日に購入。
  ゲームを1週間でクリアして、高価なうちに売り払いました。

ドラクエ7:プレイステーション版。フリーター時代。

  ポリゴン表示で新鮮な反面、ゲームが複雑になった気がした。
  初めて攻略サイトを見ながらクリア。
  2000年ごろなので、個人のホームページが広まってきた時期ですね。

ドラクエ8:プレイステーション2版。社会人時代。

  3Dで表現されたドラクエの世界に感動。
  発売から3年後にプレイ。

ドラクエ9:DS版。社会人時代。

  発売から3年後に3DSでプレイ。ストーリーが短く、若干物足りなさを感じた。

ドラクエ1:iPhone版。社会人時代。

  無料ダウンロードのタイミングでプレイ。ファミコン時代なら、きっと感動したのだろう。

ドラクエ11:3DS版。社会人時代。

  ドラクエシリーズの集大成に感じました。この作品をもって、プレイヤーとしても卒業になる気がします。


LINEレンジャーシーズン3の396ステージを無課金でクリア

LINEレンジャーシーズン1をキチガイのようにやりまくり、シーズン2はノータッチ。
シーズン3から再度やりはじめたジュニーです。

さて、そんな僕はようやくステージ396まで無課金でクリア。
これでLINEレンジャーシーズン3も一段落といったところです。

現時点での最終ステージをクリアしたレンジャー構成は写真の通り。

ギルドでもそれなりのダメージを与えることができるようになりました。

僕がどのような流れでゲームをプレイしたのかを、ざっくり書いてみたいと思います。

1.ウルトラマスターLvまで上げる

最初の目標はレベル上げ。
スペシャルステージを中心にプレイします。
メインステージは宝箱2倍イベントの時に一気に進めました。

毎日PVPの報酬でルビーがもらえるため、経験値ブースターは常に使っている状態です。
レンジャーガチャはゴミレンジャーばかり出たりして裏切られますが、ブースターは裏切りませんから!!

ルビーに余裕がある時だけ、レンジャーガチャと武装ガチャをやっていました。

2.コインをためて、ひたすらアップグレード

ウルトラマスターLvになったら、全てのアップグレート項目をウルトラLvまで上げました。
コインが大量に必要なので、毎日コツコツプレイします。

3.迷路キューブ ステージ6クリアを目指す

全てのアップグレード項目がウルトラLvになる頃には、迷路キューブもある程度クリア出来ます。
そこそこの星8 & 限界突破レンジャーを揃えている必要がありますが。

迷路キューブ ステージ6をクリアして貰えるアイテムは、紫の「上級クリスタル」に変換できるので、ステージ6クリアを目指します。

4.クリスタル換金室のLvを上げる

クリスタル換金室のLvが高いと、効率よくアイテムをクリスタルに換金出来るようになります。
迷路キューブ ステージ6のアイテムがそこそこ溜まったら、アイテムをクリスタルに換金てクリスタル換金室のLvを上げました。
僕はLv10まで上げてから、本格的に換金開始。

Lv20のマックスにするには、かなり日数が必要になるので、ゆっくりレベル上げしたいと考えています。

5.星8限界突破レンジャーを作る

星8限界突レンジャーを作るには、星5の限界突破素材が必要です。
それはスペシャルステージの迷路キューブではゲット出来ないため、素材制作室でアイテムを生成します。

星5限界突破素材を作れるようになれば、簡単に星8限界突破レンジャーを作ることが可能となります。

※星8マスターレンジャーを所有している必要があります

◇◇◇

大きな流れはこんな感じで、最終の396ステージまでクリアできました!
課金ゲームは終わりがないので、すぐに新しいステージが追加されますけどね(笑)

どんなに強いレンジャーを作っても、数カ月後にはバランス調整が入って弱くなってしまうので、あまり熱くなり過ぎないでプレイしていきましょう!


田舎にはキビシイPokémon GO!早々に挫折

社会現象となっているナイアンティックのPokémon GO。
僕も早速入れてやってみました。

 

ちょうど東京に来ていたので、新宿、秋葉原、上野、いろいろな場所に行きポケモンをゲット。
電車に乗っているだけでも、携帯ブルブル震えるので大忙し。
ARを使ってポケモンが身近に現れるのはちょっと楽しいものでした。

 

しかしっ!!!
田舎に戻ってきたら愕然。
僕の環境では

近くのマップには何の表示もない・・・

場所によっては、すごく遠くにポケストップとジムが1個くらい見えるだけ・・・

歩きながら街でやっている人は皆無・・・

 

北は何もなし!

南も何もなし!

東も何もなし!

西も何もなし!全方角何もなし!(笑)

少し車走らせてコンビニでアクセスしてもこの有り様。
何も無いなんて当たり前(笑)

こんな状況なので、歩きの移動では無理。
自転車で移動でもキビシイ距離なので、車かバイク必須。
運転中はスマホいじると事故るし、いちいち停車なんてしていられない。
結果・・・Pokémon GOを数日で引退です(笑)

Ingressの時もそうでしたが、この手のゲームは都市部と田舎の格差がありすぎするんですよね。都市部の人はどんどんレベルがあがり、田舎の人は置いてけぼり。
都市部に住んでいる人たちが羨ましい限りです。

そんな田舎に住む僕は、お家でマッタリ楽しめるソーシャルゲームに専念するとしましょう(笑)


LINEレンジャーシーズン3を2ヶ月やりこんでみた

LINEレンジャーのシーズン2は完全スルーしていた僕ですが、シーズン3はそれなりにやりこんでいます。
赤いマスターレベル1~99を2ヶ月で突破!
ついに紫のSマスターになりました!!

僕の楽しみはレベル上げに尽きますね。ゲーム性云々ではございません(笑)
シーズン3からスペシャルステージにオートモードが搭載されたので、ふとした空き時間にプレイするにはぴったりなんです。

LINEレンジャーを数ヶ月プレイした感想

・スペシャルステージにオートモードが追加されて楽
・メインステージは敵の攻撃力と体力がバランス悪くて時間がかかる
・ギルドは少ない人数のほうがアイテムがもらえるような気がする
・アリーナかったるい。アリーナも2倍速モードが必要では。
・無限モード、今となっては不要では。
・研究所とギルド戦はいつオープンするのだろう。
・PVPで勝つにはアイテム必須なのがツライ。
・ガチャシビアすぎ。
・新キャラが圧倒的に強いのは2ヶ月程度。

ジュニーのガチャのルール

シーズン3も相変わらずガチャはシビアですね。
数日前に600ルビー分レンジャーガチャをしましたが、星5や星6レンジャーばかりでイラッときたので僕なりのルールを決めました。

・ガチャは月初めのみ。
・レジェンドガチャ(150ルビー)1回
・装備ガチャ10+2(200ルビー)1回

強いレンジャーが出るまでガチャしたくなるけど、それをぐっと我慢することにします。

コインは9,999,999以上貯められる

僕はコインが9,999,999枚以上になると垂れ流しになると思って、無理して使っていました。
実際はコインの表示上限が9,999,999枚なだけで、それ以上貯める事が可能でした。


Lineレンジャーシーズン3をやってみた

ついにLineレンジャーもシーズン3に突入!
ゲームシステムも一新されました!

やはりシーズン1から2に変わった時と同様に、強かったレンジャーが弱体化したり、様々なバランス調整が入りました。
シーズン2をやりこんで最強レンジャーを作り上げていた人は、少なからず心にダメージを受けることでしょう・・・
そのダメージを乗り越えられた人だけが、シーズン3を継続できるんです。
シーズンが上がるたびに毎回ふるいにかけられ、“レンジャー愛”が強いプレイヤーだけが残る仕組みなのかもしれません(笑)

シーズン3ではレンジャーガチャの他に、武装ガチャをやる必要がありますね。
しかも、武器・防御具・装身具の3種類あるから、ますますルビーが必要になりそうです。
無課金は死に物狂いでプレイしないと課金組に追いつかないかもしれません(笑)

シーズン3にはギルド、リーナ、PSVのゲームが追加され、スペシャルステージではAutoプレイが搭載され、楽しみな要素もたくさんありました。
無課金でどれだけ健闘できるかはわかりませんが、僕は年内をめどに遊びまくってみたいと思います。
そして、ハマれば継続、ハマらなければシーズン2同様に引退・・・という流れになりそうです(笑)


スポンサーリンク