Apple TV(第4世代)購入後1年半。今の使いみち

Amazonのプライムセールに載せられて、数日前にFire TV Stick(第2世代)を衝動的に注文しましたが、思いとどまってキャンセルしたところです。
注文から発送まで数日時間があったので、その間に気が変わってしまいました(笑)

理由は、すでに

・Apple TV(第3世代)
・Apple TV(第4世代)

を持っていて、Fire TV Stickを買わなくてもApple TV経由でプライムビデオを見ることできるので思いとどまりました。
それに、Apple TV(第4世代)ではプライムビデオの対応も発表されていますからね。
Fire TV Stickが特価だったとしても、無駄な出費は減らしたいという気持ちが勝ってしまいました。
僕は根っからの貧乏性のようです(笑)

そのApple TVを購入してからだいぶ経過しました。
僕が今実際何に使っているかというと、9割が“Youtube再生用”になっています。
Apple TV(第3世代)はYoutube再生と動画のAirplayのみ。使いみちはそれだけ。

Apple TV(第4世代)はアプリもインストールできますが、基本使うことはありません。
こちらも第3世代と同じYoutube再生&動画のAirplayのみ。
まれに音楽をAirplayする程度。
第4世代の利点は、リモコンのトラックパッドを使ったYoutubeの頭出しがやりやすいことでしょうか。

購入当初は家庭内LANのHDDにアクセスして動画や音楽の再生にも使いましたが、僕の環境だと切断される事が多くてイマイチでした。
もしApple TV(第4世代)に外付けHDDを直で繋ぐことができれば、使いみちも増えてくるのですが・・・。
ぶっちゃけ今はApple TV(第4世代)の性能をほとんど活かせていません。
32GBの容量もめちゃくちゃ余りまくりです。

いったい世の中の人はApple TV(第4世代)を何に使っているのでしょうか。
Youtube&Airplay以外にガシガシ使う方法があれば知りたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする